国家試験対策について

横リハの国家験合格率(2024年)は、

理学療法学科は

98.8%

合格者79名/受験者80名
全国平均95.3%
全国[合格者10,869名/受験者11,408名]

作業療法学科は

94.4%

合格者34名/受験者36名
全国平均91.6%
全国[合格者4,597名/受験者5,019名]

試験の徹底分析と 手厚いマンツーマン指導で一人ひとりを合格へと導く
「国試合格プロジェクト」。
全教員が徹底的にサポートします。

高い合格率には 理由(ワケ)があります。

理学療法士・作業療法士になるためには、国家試験に合格しなくてはいけません。
横リハでは毎年高い合格実績を誇っていますが、それには理由があります。
例えば「国家試験合格プロジェクト」で一人ひとりの学習に合わせたサポートを行っていることもその一つですが、最も効果を上げているのは毎回の授業で「国家試験ではこんな視点が必要」というポイント解説を実施している事です。
国家試験の傾向は、知識を問うものから、臨床で求められる「応用力」を問うものに変わってきています。現役セラピストとして伝える「臨床の視点」が、学生たちの国試ストレート合格に直結しています。

全教員で一人ひとりを徹底サポート。
国試合格に導く「国試合格プロジェクト」

国家試験担当

国家試験担当

4年次は国家試験担当が試験勉強計画や課題克服など、受験に向けてトータルサポート。一人ひとりの状況を分析し、オーダーメイドの対策で国家試験合格を目指します。

特別講義

特別講義

対面やオンラインで実施している国家試験対策講座です。各専任教員が最新の国家試験の傾向を分析し、国家試験合格に向けて徹底的に解説します。

実力試験

実力試験

両学科とも、年間10回実施。業者が作成した模擬試験と本校オリジナルの試験問題があります。実力試験・卒業試験ともに、終了後は担当教員との面談で今後の対策を確認します。

デジタル教材

デジタル教材

国家試験対策用のデジタル教材を導入。解説を加えた過去問題で、通学中や自宅などいつでもどこでも勉強することができます。

個別面談・学習支援

個別面談・学習支援

「できなかったことができるようになっているか」を常に確認。学習の進捗状況を週に1回程度確認し、学生が理解しにくい点を重点的に指導します。また、オンライン指導も導入しています。

ノートパソコン貸与

ノートパソコン貸与

入学時、学生全員に無償でノートパソコンを貸与。1年次にパソコン操作を基礎からしっかり学ぶので、操作に慣れていない方でも安心です。キャンパス内はWi-Fi環境も整っているので、勉強にも快適に取り組むことができます。貸与したPCは卒業時に贈呈します。

『卒業後の国家資格支援制度』の導入

横リハでは、令和2年度の在校生より「卒業後の国家資格支援制度」を導入しました。卒業年次に国家試験に合格できなかった場合、卒業後も専任教員が国家試験合格に必要な学習支援を行う制度です。なお、講座や模擬試験等に係る諸費用は全額岩崎学園が負担いたします。