横浜リハビリテーション専門学校

理学療法士・作業療法士のスペシャリストを養成する専門学校
神奈川県認可専修学校 厚生労働大臣指定養成校

各種制度

※詳しくは「学生募集要項」をご確認ください。

奨学金

岩崎学園奨学生(制度)

50万円/年額を無利子貸与します。

新入生は1年生前期末試験後に選考を行い、採用者には第2期学費より貸与分が差し引かれます。

そのため、希望者は入学手続き時の学費納入方法において「分割納入」を選択してください

岩崎学園 震災対応特別支援基金

最大50万円/年額を無利子貸与します。

岩崎学園では震災被害対応の1億2千万円の特別基金を創設いたしました。震災被害を受けた方々が理学療法士、作業療法士になる夢をあきらめることがないよう、修学機会の確保に努めてまいります。詳細は本校入試事務局にお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金

経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対し貸与されます。

学内で選考をしたのち、日本学生支援機構に推薦します。

<(独)日本学生支援機構 [http://www.jasso.go.jp/] >

【第一種奨学金(無利子貸与)】

月額 自宅通学 :20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択

月額 自宅外通学 :20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円から選択

【第二種奨学金(有利子貸与)】

月額 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000・70,000・80,000円・90,000・100,000円・110,000円・120,000円から選択

※日本学生支援機構では、卒業後の進学先で奨学金を受けられるよう、高校在学時に奨学生の「予約採用」を行っています。申込窓口は在籍高校、申込期間は高校3年生の4~5月頃ですが、高校によって異なりますので、詳しくは高校の先生にご確認ください。

神奈川県理学療法士/作業療法士修学資金

将来、神奈川県内において理学療法士または作業療法士として従事する優秀な人材を育成するため、県が無利息で貸付を行います。卒業後、県内で理学療法士・作業療法士として就職し、一定の条件を満たせば返還が免除されます。

※詳しくは、神奈川県にお問い合わせください。

その他地方自治体の修学資金

上記の「神奈川県理学療法士/作業療法士修学資金」と同様に、優秀な人材を育成することを目的に貸付を行います。

卒業後、修学資金を受けた地方自治体で理学療法士・作業療法士として就職し、一定の条件を満たせば返還が免除されます。

※詳しくは、各地方自治体にお問い合わせください。

一般社団法人岩崎ともみ奨学財団給付型奨学金

36万円/年額を給付与します。

本校へ入学後、成績等により選考を行います。詳細は本校入試事務局にお問い合わせください。

教育ローン

本校でご案内できる教育ローンは以下のとおりです。

(1)日本政策金融公庫

<国の教育ローン [https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html] >

教育のために必要な資金を融資する公的なもので、入学金・授業料・教科書代など幅広く利用できます。
詳しくは最寄りの日本政策金融公庫、または教育ローンコールセンターへお問合せください。

【教育ローンコールセンター】0570-008656(ナビダイヤル) または 03-5321-8656

(2)三井住友教育ローン

岩崎学園と三井住友銀行が提携した融資制度です。入学金、授業料等の学費(10万円~300万円)を融資します。

【問合せ先】三井住友銀行 横浜駅前支店 TEL:045-311-3731(代表)

(3)みずほ教育ローン

岩崎学園とみずほ銀行が提携した融資制度です。入学金、授業料等の学費(10万円~300万円)を融資します。

【問合せ先】みずほ銀行 横浜駅前支店 TEL:045-311-1341(代表)

(4)横浜銀行教育ローン

岩崎学園と横浜銀行が提携した融資制度です。入学金、授業料等の学費(10万円~500万円)を融資します。

【問合せ先】横浜銀行 横浜駅前支店 TEL:045-311-1571(代表)

(5)セディナ学費クレジット

株式会社セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)の提携による教育ローンです。
www.cedyna.co.jp/moneylife/loan/gakushi_loan/

【問合せ先】横浜リハビリテーション専門学校 入試事務局 TEL:0800-800-4508

卒業生紹介制度

(1)卒業生紹介制度について

・臨床現場で活躍する本校卒業生と受験生との関わりを推奨し、より職業意識の高い入学者を募ることを目的にした制度です。

・本校の卒業生より紹介を受けた者が、推薦入学試験(公募制)または一般入学試験にて本校に合格し、入学する場合、入学金(30万円)より10万円を減免します(一般Ⅰ・Ⅱ期入試の学外併願制度を利用する場合は、入学金納入後の残金より減免)。

(2)利用方法

出願時に入学願書(裏面)にて意思表示をし、本校所定の『卒業生紹介制度申込用紙』を出願書類とともに提出してください。

(3)注意事項

・本校卒業生の承諾およびサイン等が必要です。また、在校生等、本校卒業生以外の者より紹介を受けることはできません。

・本制度は選考結果に影響を与えるものではなく、紹介者は受験生に対し一切の責任を負いません。

・受験生一人につき1回のみ利用可能です。社会人優待制度・家族優待制度と併用することはできません。

家族優待制度

(1)家族優待制度について

横浜リハビリテーション専門学校及び岩崎学園姉妹校の在校生もしくは卒業生の兄弟姉妹・親子が、推薦入学試験(公募制)または一般入学試験にて専願で本校に合格し、入学する場合、入学金(30万円)より20万円を減免します。

(2)利用方法

出願時に入学願書(裏面)にて意思表示をしてください。

(3)注意事項

・社会人入学優待制度、卒業生紹介制度との併用はできません。

・一般入学試験Ⅰ期・Ⅱ期の学外併願制度は利用できません。

社会人入学優待制度

社会人入学優待制度について

社会人入学優待生に選ばれ、本校に入学する場合、入学金(30万円)より20万円を免除します。

(2)利用方法

・全ての、大学/社会人自己推薦入学試験、及び社会人一般推薦入学試験の全受験者を選考対象とします。申告の必要はありません。

・各試験合格者より、本校の定める基準を満たした各学科上位2名ずつ(合計4名)を「社会人入学優待生」として採用し、発表します。

(3)注意事項

・家族優待制度、卒業生紹介制度との併用はできません。

・本制度に採用された場合、他制度より本制度が優先されます。ただし、採用されなかった場合には、他制度が優先されます。

特待生制度

特待生制度について

2020年度生入試より、特待生Aに加え特待生Bが創設されました。

学費のうち年間授業料(80万円)を全額免除又は減免します。免除・減免の方法は、あらかじめ納入いただいた学費より免除・減免額をご返金します。なお、ご返金時期はご入学(4月)以降となります。

(2)利用方法

・AO入学試験合格者、高校生対象推薦入学試験合格者、一般入学Ⅰ・Ⅱ期合格者及び一般入学試験Ⅲ期出願者が受験可能です。

・一般入学試験Ⅲ期【2/9(日)】の英語試験の結果及び本校の定める基準を満たした方から、特待生Aとして両学科合計3名、特待生Bとして両学科合計9名の全12名を選抜します。

・2年次以降の特待生は、各学年の成績をもとに再選抜します。

(3)注意事項

・一般入学試験Ⅲ期出願者が特待生に選抜された場合でも入学手続き締切日までに学費納入が必要です。

・受験方法については学生募集要項をご確認ください。

  • 3つの理由
  • 教員紹介
  • 高い合格率には理由がある。国家試験対策
  • Q&A