横浜リハビリテーション専門学校

理学療法士・作業療法士のスペシャリストを養成する専門学校
神奈川県認可専修学校 厚生労働大臣指定養成校

施設紹介

充実した設備が信頼される
セラピストを育みます。

リハビリの現場で活躍する設備や、研究活動に必要な検査・計測機器を揃え、日々進化するPT・OTの技術に対応。
さらに、現役のセラピストである教員の指導により柔軟な臨床力を養っていきます。

機能回復訓練室

運動療法や運動学の実習をするための教室。平行棒、階段などに加え、コンピュータを取り入れた高精度の各種測定機器が設置してあり、病院のリハビリ室さながらの環境を整えています。

日常動作訓練室

日常生活に近い環境で行う動作訓練の実習をするための教室。昇降式台所ユニット、昇降式トイレ、昇降式バスユニット、電動ベッド、和室、車イスなどを設置してあります。

水治室

水治室

水を使って、機能回復を図る水治療法を学ぶための教室。各種浴槽などを設置してあります。

装具加工室

装具加工室

様々な義肢・装具の構造や機能を学ぶ教室。義手や義足等の義肢や身体に装着する装具が設置されています。

金工・木工・陶工室

金工・木工・陶工室

金工、木工、陶工を学ぶ教室。金工の道具、木工の道具、ろくろ、電気炉などの陶工の道具が設置されています。

絵画・織物・手芸室

絵画・織物・手芸室

絵画、織物、手芸を学ぶ教室。絵画、織物、手芸用の道具が設置されています。

治療室

治療室

患者様に触れるための検査や測定、移乗動作などの実習を行うための教室。2人で1台を使用できるようベッドが設置されています。

基礎医学実習室

基礎医学実習室

リハビリテーション医学にとって必要な身体構造や機能を学ぶ教室。各テーブルには教壇で使用している模型を映し出すモニターが設置されています。

教室

教室

学生生活のベースになるのがホームルーム教室。全クラスに50インチの大画面ディスプレイが設置されています。

レクリエーション室

レクリエーション室

作業療法に欠かせない「レクリエーション」を学ぶ時に主に使用します。

学生ホール

学生ホール

友だちとの歓談や勉強、クラブ・サークルのミーティングなど、多目的に使用できます。

体育館/リトミックアトリエ

体育館/リトミックアトリエ

隣地の横浜保育福祉専門学校 地下にある共用施設。ダンス練習等に使えるリトミックアトリエが併設されています。

講堂

講堂

最大180名が入ることができます。実技や両学科の合同授業、国家試験の模試等で使用し、学園祭では後夜祭会場にもなっています。

図書室

図書室

自学自習体制を、よりサポートできるようにリニューアルされました。個別ブース式になっているので勉強に集中できます。

  • 3つの理由
  • 教員紹介
  • 高い合格率には理由がある。国家試験対策
  • Q&A